RUSSELUNO(ラッセルノ)には、ゴルフを楽しくする要素が満載

公開日:  最終更新日:2013/10/29

ゴルフが趣味ですがもっぱらそれ以上にハマっているのが、ファッションや小物関係のこだわりかもしれません。
RUSSELUNO(ラッセルノ)
1o85pa9k

実際アイアンは20年近くのゴルフ生活の中でも3回ほどしか変えたことはありません。2年ほど前にNIKEのプロコンボに変えたので、後5~7年ぐらいは確実に使うと思います。
ドライバーはもう少し買えていますが、それでも7回ぐらいなんで平均的なゴルフ好きの方から見れば少ないほうでしょう。
ちなみにドライバーはアッタス2のシャフトにPINGのI10という組み合わせです。

出来れば変えたくないのはクラブです

ゴルファーのスタンスによるのでなんとも言えませんが、私はできるだけクラブは変えたくないと思っています。
と言うかあまり変える意味が見当たらないと言うのが本音かもしれません。

ハンディキャップは今11ですのでだいたいいつも85前後で回ってきます。そこら辺の標準的なゴルファーだというのは自覚してますので、このレベルでクラブがどうのこうのと言うのはどうかなと。
もちろん選ぶ際には、目指すべき方向、自分の体実力にあったもので厳選していますので、一度決めれば後はクラブには全く不満が出たことがありません。

むしろ毎回会う度に新しいクラブを持ってくる人たちもいますが、大変ですなーって感じます。
今日そのクラブで上手く行かなかったらまた買い換えるのでしょうかね?ゴルフなんて毎回いい時と悪い時があるのはご存知でしょうが、悪かったらすぐクラブを変えていたのでは進化がないというか上手くいかないんじゃないかと思うんですけどね。

小物やファッションは別腹

こんな感じでゴルフを割りとストイックに楽しんでいる私ですが、冒頭で述べたとおり小物やファッションには特別強い関心があります。

そんな中で3年ほど前からのお気に入りのブランドがRUSSELUNO(ラッセルノ)です。

洋服もなんですが、私はどちらかと言うと小物関係を好んで買っています。
いや好むとか以上に買いまくってます。キャディバックやらヘッドカバー等はもちろん、私はほとんど使わないタオル・ボールホルダーてなものまで。
アクセサリー感覚ですね。

なんと言いますか、ラッセルノの小物たちはパンチがあるんですよ。おまけに個性抜群。それに他のゴルファーの使用率が低い。
今まで一度も私のスタッズキャディバックを見たことはありませんから。
ちなみにキャディバックはこの20年で20個ぐらいは確実に買い換えていると思います(笑)


公式サイト
↓↓↓
RUSSELUNO(ラッセルノ)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑