薄い財布が見つかってスーツでも大活躍

公開日:  最終更新日:2013/10/15

ビジネスマンや、キャリアウーマンの方に特に需要が多いのが、軽くて薄い財布です。
クールビズと言われだして久しいですが、それでもスーツで戦うのが、ビジネスマン。

saifu
そんなビジネスマンの間で特に需要が高いのがスーツのポケットに入れてもほとんど違和感のない薄い財布です。

鞄の中に財布を入れておくのって面倒なんですよね。至福のときからポケットの中に入れているのでどうしてもスーツの時も身につけておきたいのです
けれどスーツにいつもの財布を入れておくと、パンパンになってやっぱりかっこ悪いんです。色々探しまわってとうとう見つけたのがその名もズバリ薄い財布です。

ブランド財布は数多くあるけど、中々この薄い財布って見かけません。そんな薄い財布を探すあなたにピッタリの財布を紹介します。

※決めた理由はここに詳しく書いてますhttp://cafe-gozila.com/shopping/205.html

やっと見つかった驚くべきこだわり財布

アブラサスの薄い財布シリーズです。
薄い財布と聞いて真っ先に浮かぶ、一番有名なブランドです。※らしいです。はっきり言って私は知りませんでした。
アブラサスさんはいち早くこの薄い財布の需要に気付き、極限までの財布を作り上げました。
且つ薄いだけには限らず機能性まで徹底的に追求されています。

正直実物見るまでは名前だけのなんちゃって財布かと思っていましたが、驚くことにしっかりしたブランドだったのです。

そのこだわりぬいた製法を見ていてもわかります。
普通の財布と同じ収納力であれば、およそ3分の1の薄さに仕上げています。

財布比較

革一枚一枚の重なり方を考えて、実際重なる部分を極限まで少なくし、薄さを実現しるこだわりよう。
カードの収納と、コインが重ならないような工夫も見られます。

しかもここまでこだわりながら、機能性を失っていないのが大きな特徴です。
この薄さを実現しながらも、自宅のキーを入れるポケットがついていたり、コインまで収納、更には開くときにひと目で全体が見渡せるように、ポケットの位置まで考えられています。

薄いと心配なのは、皮の薄さからくる、耐久性ですが、その点も安心です。
普通の財布より革を薄くすれば簡単に実現できるのを、あえて皮の薄さは変えずに、各所の工夫により究極のスリム財布を実現しているので、耐久性が劣ることはありません。

発想が普通と逆なので出来たのでしょうね

そもそもコンセプトが僕が求めているように、如何に薄い財布を作るか?からスタートしています。
更に重要なのはもともと財布のメーカーとしてのブランド力がある会社なので、その品質を落とした商品を出すわけには行きません。

このような縛りの中で開発されているので、他社では絶対に実現、いや気づきすらしなかったような商品ができてきたんだと思います。

普段の僕の使い方はこの財布と、あまり使わないカード類用の財布を分けて持つようになりました。

結局ビジネスバックにはどうしても必要なカード類や、あまり頻繁には出さない会員カードなどを入れておける財布を常備しています。
もちろん名刺ケースも必要ですが、少量はこのアブラサスシリーズの財布にも入るのですが、予備の名刺ケースも入れてます。

これで披露宴・パーティーの時も安心して手ぶらで乗り込むことが出来ます。ここ結構悩んでいたんですよね。

これからのスーツの財布の定番になるの間違いないでしょう
  ↓↓
薄い財布 abrAsus

skitch

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑